世界のために出来ること


 

こんばんわ!
Daveです^^

 

 

最近、日本では台風。
世界を見えると、インドネシアでの地震など
様々な自然災害を通して、多くの方が怪我をしてしまったり
亡くなってしまう出来事が様々に起こっています。

 

先日の台風はあまりにも強い風が
窓を揺らし、まともに寝ることが出来なかったのが
記憶に新しいです。

 

 

その時に、感じること。
「人間の無力さ」
皆、ボランティアで助けに行きたいと思っても
やはり限界があるし、むしろ足手まといになることだって
考えられる。

 

 

けれど、誰にでも出来ることが一つあります。
東日本大震災の時にも印象的だった言葉

 

『Pray for Japan』

 

祈ることが出来ます^^
祈りは誰にでも出来るし、お金もかからないし
その場で出来ますw

 

不思議ですが人は究極的な状況に陥るとお祈りをします。
甲子園の9回裏2アウト。
1点ビハインド。
周りの人は何をするか?
”祈ります”。
手を合わせて。奇跡が起こるように。

 

受験の時、合格発表の前にすること。
お守りをもって、祈りますw

 

 

祈りは、実は人に備わっている当然の行為なんですね。
だから、誰に祈るかが大事なんです。
祈りをするのは、叶えてくれることを願うからです。
叶えてくださる方、『神様』です。

 

 

人にはどうすることも出来ないけれども
神様は聞いて下さり、行なってくださいます。

 

今回のようなことが起こった時に
次はぜひ、神様に祈ってみてください^^
必ず、その祈りは神様がふさわしい形で応えてくださると思います。

 

 

祈りについては、また別の記事で詳しく書けたらと★


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。