なぜ、スポーツをするのか?


こんばんわ!
Daveです^^

 

久しぶりにテニスをやる機会がありました。
やっぱり超楽しいです♪♪

 

小中高とスポーツに打ち込んできましたが
大学、社会人になると途端にスポーツをやる人が減るのを
身を持って感じてきました。

 

私自身も、テニス以外のスポーツはやってきたのですが
ラケットを握るのは10年以上振りとなってしまい
だいぶ、感覚が遠のいてしまっているのを感じました。

 

せっかくあれだけやったのに~と思う心はあったのですが
当時はやり切った感がありましたし、実際怪我をしたのもあり
それ以上、テニスをやろうとは思いませんでした。

 

なので、思ったようにプレーできないし
もどかしさを覚える部分もありましたが、自分自身が
スポーツ(特にテニス)で培われてきたものは錆びてはいないんだなと。

 

 

テニスで培った
・持久力 (体力、風邪ひかない)
・運動体質(定期的な運動、健康志向)
・個人力 (向上心、1人でも生きていける力)

 

これは今の生活でも生きているのを実感します。
テニスをしていたからこそ、培われたものです。

 

 

上の中で一番重要だなと思うのが

 


「個人力」

 

 

です。

 

コート上では誰も助けてはくれません。神様しかいません。
人が追い詰められ時にどうするか?
やはり、誰かに助けを求めるよりも、祈ります。

 

人は生きていく上で、どんなに助けてくれる人がいても
結局は「個人戦」です。
個人力があった上で、周りの協力を得られる人材になれたら最高です。

 

 

コート上の駆け引きに似ていることが本当に多いです。

 

 

強打するか。もしくはドロップ(手前に落とす)。
さらには、ロブで逃げるか。
etc….

 

 

大学生の方は特に自分が打ち込んできたスポーツで
培ってきたものを、改めて見直してみて欲しいなと思います^^
せっかくやってきたものを、生かさないのは非常にもったいないので
ぜひ、今後の生活などでその培った素質を
存分に生かしていって欲しいです★

 

 

生活の中で、いきなりボールが飛んでくることはないので
実は、スポーツは技術も大事ですが、それを通して

 

 

「自分が何を学び、何を得たのか?」

 

 

そこにフォーカスを置いてみると
今までやってきたことがより生かされて
良いんではないかなと^^

 

 

スポーツをなぜするのか?
わたしなりの結論は、

 

 

①神様にスポーツを通して、栄光を捧げる。
②自己形成のため。
③ネットワークを広げるため。
④健康のため。

 

 

だと考えます。

 

 

ちょっと今日はいつも違って、哲学チックに書いてみました。
どのスポーツを選択するかによって、自分自身の作られ方が
異なるなと感じたため、テーマにしてみました。


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。