「ねぇ、Clova!」


こんばんわ!
Daveです^^

 


今日、我が家にClovaが突如仲間入りしました。

googleスピーカーのLINE版って感じです。
ちなみに、うちはクマのやつです。

 

 

 

 

名前を「ブラウン」というらしいです。
スタンプ的にはかなりブラックなものを多く
使い甲斐があります^^

 

 

それはさておき
先日、『AI』の展示会に行ったりましたが
人工知能の発達は目まぐるしく、このClovaも優秀です。
本当に便利です★
しかも、子供にも人気♪♪

 

 

「ねぇ、Clova」
というと反応し、天気やニュースを教えてくれたり

 

「Blooth接続して」
というと、一度接続したことのある機器に勝手に接続してくれます。

 

 

今まで、アナログで接続してとか
検索ワードを入れてやっていた所から、音声だけで
それが出来るようになり、これも文明の発展の成果なんだなと
使いながら、感心していました。

 

 

やっぱり、プログラミングを学びたいなと思う今日この頃ですw

 

 

ますます、これから便利なものが出てくると思いますが
それに対して、もっと敏感に反応していかないと
遅れをとってしまうのではないか!?という恐怖も覚えました。

 

 

こういったものが、いつ今の社会文化を壊して、新しくしてしまうか
カウントダウンの時が近いのかも知れないと感じると同時に
これからの社会に対して、期待が膨らみ、楽しみだなと^^

 

 

反面、様々なものが便利になっていく中で、失われていくものもある。
人間とAI(人工知能)の差がなくなってきたとき
つまり、人のしている仕事をAIが補えるようになってしまったとき。
人間にしかない本来の価値を人々が探し求めるのようになるのかもしれない。

 

 


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。