【本から学ぶ】成長のために必要な3つのこと


 

こんばんわ!
Daveです^^

毎日のように社用車での移動で、電車に乗らならなくなりました。
昨年までは、新潟しか運転できなかったのに。。
今では、首都高や県を越え、様々な所まで車で行くようになっています。
つくづく、人の変化は絶え間ないんだなと感じます。

 

と車の話をしていながら、今日は電車での移動w
今、読んでいる本が面白く、お裾分けです★

 

 

独学プログラマー byコーリー・アルソフ

Amazonでのこの本の紹介は

米アマゾンで絶賛されている「The Self-Taught Programmer: The Definitive Guide to Programming Professionally 」の邦訳がいよいよ登場。
本書は「Pythonだけ」を学ぶ本ではありません。Pythonを使ってプログラミングを紹介していますが、伝えたい内容はPythonに限らない「プログラミング全般」の知識です。

これは読むしかないと思い、Amazonではなく、楽天で購入w
(スイマセン。楽天ユーザーです。)

 

 

INTRODUCTION

 

それに加えて

プログラマになるためのスキルを独学できる本であり
Pythonプログラミングの基本を学べるだけでなく、プログラマとして必要なスキル
(シェル、正規表現、パッケージ管理、バージョン管理、データ構造、アルゴリズム、仕事の始め方
・やり方)もひと通り学べるのが特徴の本です。

とあるようにpythonを初心者でも非常に分かりやすく書いて下さっているので
これ一冊をちゃんと読んで理解すれば、基本はある程度抑えられるのではないかなと思います。

 

個人的には、↑+αで「progate」をおススメします。

 

これだけではただの本の紹介になってしまうので本題はここから。
終盤に基本的なものを学んだあとに、次に何をしていくべきなのかを
書いて下さっていた部分があり、そこに感銘を覚えました。

 

次のステップ

本書では次のステップには何が必要かと言われていると

<1>メンターを見つける
次のレベルに進むために助けてくれる。
自分がどの位置にいて、どこに進めばいいのかの道標になる。

<2>本質を探る努力をする
「ブラックボックス」という言葉があります。
使い方は分かるけれども、どのように動いているか理解していない事柄のことを言います。
上達するには、ブラックボックスを開けてみて、どのように動くかを理解してみることです。
理解していると思っていることが実は、説明できないことが多いです。
そのように、本質を探ることが重要です。
加えて、頭での理解だけはなく、実際にやってみる(つくってみる)こと。
時間をかけて取り組むことは十分に投資する価値があります。

 

<3>アドバイスを得よう
他の人から学ぶことが本当に多い。
だから、素直にアドバイスを受け入れること。

 

最後に

聖書も「ブラックボックス」が多いです。
ブラックボックスだらけと言っても他言ではありません。
だから、同じキリスト教の中でも教派で争ってしまったりも
してしまっています。

*ヨハネ16:25

わたしはこれらのことを比喩で話したが、もはや比喩では話さないで
あからさまに、父のことをあなたがたに話してきかせる時が来るであろう。

 

唯一、聖書の本質を教えることが出来るメシヤ。
また私たちが人生の中でぶつかるブラックボックス
の全ての疑問を解くその方であり
世界中の人がメンターとするその方を
多くの人が知ることを願い、また願います^^

 

お隣の国、韓国は気温が-20度までさがっているそうです。
寒すぎ、韓国。日本にも来てますねー。寒波。


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。