【名言】시작이 반이다(始まりが半分だ)


こんばんわ!
Daveです^^

韓国語で、「시작이 반이다」
ということわざがあります。

시작이 반이다(始まりが半分だ。)

日本のことわざに当てはめると
思い立ったが吉日が意味が近いかもしれません。
始めてしまえば、それは半分やったことだという意味です。

この言葉がずっと好きで
何か始める時など、시작이 반이다といつも心の中で
言っています。

 生活の中で

何か始めようと思っても、実際やれなかったりということが
あると思います。

しかし、やってみたら面白くて
続けられることもたくさんあります。

やるかやらないか、その一歩を踏み出せるか踏み出せないかで
結果が大きく変わってくるのだなとしみじみ感じます。

今日、サッカーをしながら
最初は寒いし、キツイなーと思いながらも
走ってみたら、楽しくて、いつも以上に走ってしまいましたw
始めたらもう半分やったようなものですね^^

 仕事でも超重要

色々考えて進めなくなることが多くあります。
しかし、とにかく始めてみる。
そうした時に、次が見えてきます。

自分からアクションを起こさなければ
何も始まりません。

しかし、電話してみたり、メールしてみたり
始めてみれば、何かが変わります。

「つべこべ言わず、始めてみる!」

 すぐにやる

やってしまえばいいのに、やらずに後回しにする
自分の性格を早く治したい!!と毎日思います。

個人的に「後でやろう=忘れる」
という感じで、ほぼ90%忘れますww(本当に笑えない。。)
何度、上司に怒られたことか、、

この記事を書いたきっかけに
それから脱却します!!!!
すぐにやって、あとではなく、少しでも始めてしまいます!!

시작이 반이다
皆さんもぜひ、始めてみてくださいー^^


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。