牧師メッセージ

『教会とは』

「百花斉放」(ひゃっかせいほう)
という言葉があります。

これは
「多くの花が一斉に開く事,
様々なものがその本領を発揮する事」
という意味ですが、
教会はまさにそれが成されるところです。

あえて付け加えるならば、
教会はそれぞれの時に応じて花を咲かせる場所。

一人一人の存在が大きく、一人一人に価値がある。
その存在自体が既に花を咲かせている。

自分の価値、他人の価値、
世界の価値も知れる場所、
そして「出る杭が打たれない!」という
驚きの場所。

やりたいこと、頑張っていること、
影で努力するすべてのことが報われる世界であり、
人知れず辛く思う心の内、
「自分の価値って何だろう、本当の愛って、、」
そんな数々の疑問に答えてくれる場所。

ありそうで存在しないそのような世界を
ささやかながら壮大な希望を持って作っています。

作っていく過程でのもがきはありますが、
すべての過程が喜び、楽しみであり、
そのすべてが甲斐となり、
愛となって一歩一歩進んで行っている
そんな場所です。

チュナ

Lord's Rock Church, Pastor

ゴスペルシンガー、書家として芸術活動を幅広く行う一方、
心理相談士、メンタルコーチングの有資格者でもある。
「すべての人があるべき姿に」をモットーに、教会に従事している。